★ダーツのルール★

ダーツ

☆ダーツのルール☆



 

☆ダーツのルール☆



ダーツにはただ単にブル(真ん中)を狙うだけでなく、さまざななゲームがあ

 ります 。barなどに行ってもすぐに遊ぶことができるよう、ダーツのルール
 
 を知っておきましょう!ダーツのルールを知ることによってダーツの魅力
 
 もわかってきます。

 以下はダーツの代表的なゲームとルールです。これさえ知っておけば楽
 
 しく遊べます。
                   
 1 カウントアップ
 得点を単純に加算していくゲームで、初心者にも簡単に遊べます。1ラウン
 ドに3投してそれを8ラウンド行い点数が高いプレイヤーが勝者です。また、
 ダーツの腕前を披露するにはもってこいのゲームです。
 
 中級者以上は大体ブルを狙うのがセオリーで、初心者はトリプルラインを
 狙って500点を目指しましょう。


 2 ゼロワン
 ダーツのゲームとしては最もポピュラーなゲームで、最初に設定された点
 数を減らしていきちょうど0点にするゲームです。0点を超えてしまった場
 合は「バースト」となり、次のラウンドに前回のラウンドの始まった点数か
 ら再開します。
 
 最初の点数は101、301、501、701、901、1101、1501点の中から
 設定し開始します。末尾が01なのでゼロワンとよばれています。
 点数をアレンジすることにより、ゲームにより勝利しやすくなります。最初
 はトリプル、ブルなどの高得点を狙い、100点を切るあたりからアレンジに
 入ります。
 
 最もよいアレンジは32にあわせることですが、これは16ダブルが外れてシ
 ングルにはいっても16が残り、8ダブルか16シングルで上がれます。
 外れても次が狙いやすいという点でお勧めのアレンジです。


 3 クリケット
 クリケットはダーツで陣地をとりあうゲームで、3投ずつ投げていき15〜2
 0、ブルに当てて得点をきそうゲームです。各ナンバーは3カウント当たる
 と自分の陣地となり、4カウント目から点数がとれます。

 自分も相手も3カウントとった陣地は点数が取れなくなります。最終的に得
 点の多いほうが勝者です。15,16,17,18,19,20、ブル以外の点数に入
 っても得点になりません。トリプルに入れば1本で3カウント分になります。

 相手が得意とするナンバーが17の場合は、先に17を3カウントとれば相
 手は得点を17で取ることが出来ません。

 すべてのナンバーをクローズして、なおかつ点数が相手を上回った時点で
 勝者となり、ゲーム終了となります。クリケットは戦略的な部分も必要とな
 ってきますので、ルールを知ればかなり盛り上がること間違いなしです!

買いまくった
ダーツの本とかDVDを買いまくって、研究して、私が半年〜一年足らずでAフライトになった方法はコチラ
               

ダーツのルール


   メニュー
ダーツの歴史
ダーツの基礎
ダーツの持ち方(グリップ)
ダーツの投げ方
ダーツの練習
ダーツのルール
ダーツバーに行ってみよう
ダーツ用語集
ダーツボードを部屋に設置してみよう
ダーツアレンジ表




ダーツに関する
情報はココ!!
↓↓

相互Link募集中です!!
E-mail:までご連絡ください、お待ちしております。
(ビジネス、アダルト関係はご遠慮させていただいております。)
☆ダーツLover☆

リンクフリーです!!
こちらののバナーをご自由にお使いください!!
Copyright (C)  All Rights Reserved